FC2ブログ

スウェーデン・フィンランド・イタリア・トルコ周遊+食日記

Sweden/Finland/Italy/Turkey4カ国2ヶ月間の周遊記。 バックパッカーのためのホステルレビューつき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

静寂の世界

Sunday, 24 Sep. 2006 Rattvik

et329.gif


電車がレットヴィークの駅についた。さっきまでの青い空はどこへやら、すっかりあたり一面雲に覆われている。天気も悪くなってきたし、まっすぐYHに帰ろうかと思ったけど、別にやることもないし、駅のすぐ裏に例の桟橋があるので、なんとなくそっちに歩いていく。

湖は静まり返っていた。波ひとつない。リアルでモノトーン。ブラック&ホワイト。空と湖の境目すらみえない。
なんじゃこりゃー!!

et332.gif


小さな湖だったら、こんな鏡状になるのもわかる。
でも、こんな、周囲140kmほど(確か)もある大きな湖が、こんなに静まり返っているなんて。
World of Silenceだ。
私は本気で思ったね。
シリヤン湖の神様が、私にスウェーデンに戻っておいでって言ってる!

et334.gif

砂紋までくっきり。

音をすこしでもたてたら、その衝撃で波がたってしまいそうで、おそるおそる桟橋を歩いてみた。
吸い込まれそーだ。

15分ほどもたったかしら。湖は少しずつ波立ちはじめ、白樺の島に着く前には元どおりの、波のある湖に戻った。
ただ、たまたま凪の時間に居合わせただけかもしれない。でも、あのモノトーンの景色は絶対忘れられない。

et335.gif
スポンサーサイト

| スウェーデン | 03:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

こういう、波ひとつない湖を見ていると、ある古い漫画を思い出すのです。そこは有史以来訪れるものが数名という特別な湖で・・・

そういうシーンを思い出しました。

| padovapam24 | 2007/02/06 11:10 | URL |

padovapam24さま

どんな漫画なんでしょう?気になるう。
私はどーも、湖というと金の斧銀の斧を思い出しちゃうんですよねえ。

| miyuki | 2007/02/07 08:07 | URL | ≫ EDIT

ああ、漫画ね^^
「銀河鉄道999」という漫画が昔ありまして。
その中に「夜のない町」という話があるのです。
18巻中の10巻目くらいだったかな?
なつかしいねえ。

| padovapam24 | 2007/02/08 13:15 | URL |

padovapam24さま

へー999ですか。意外・・・。
私はアニメの方は観てましたけど、そういう話は記憶にないなー。漫画だけなんですかねー。

| miyuki | 2007/02/09 00:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://vackersno.blog83.fc2.com/tb.php/30-f670b395

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。