FC2ブログ

スウェーデン・フィンランド・イタリア・トルコ周遊+食日記

Sweden/Finland/Italy/Turkey4カ国2ヶ月間の周遊記。 バックパッカーのためのホステルレビューつき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トラーパニ到着

Wednesday, 11. Oct. 2006


トラーパニに到着。バス・ターミナルはえらく殺風景だ。トラーパニで予約しておいたB&Bは街から2kmほど離れている。路線バスでも行けるんだけど、どこで降りたらいいかわからないし、「電話くれれば迎えに行く」と予約のときのメールに書いてあったので、とりあえずバス停から電話したけど、誰も出ない。何度か電話したけど、ダメだった。

とりあえず大荷物をかかえてうろうろ。まずは街の地図が欲しいので、何度も道をききながらインフォメーションにたどり着いた。しかしこのインフォメが最悪。ぜんぜんやる気ないっつーか、地図もくれないし、なに聞いても怒ったようなカオで全然相手してくれないし。仕方ないので、もう一度B&Bに電話してみるとよーやっとつかまった。感じのいい兄さんが、5時になら迎えにいける、というので、それまで荷物をかついだまま(預けることないし)、海のあたりをうろうろした。

ここの水の色は本当に不思議。うすい水色に、緑色が縞模様みたいに入っている。海を挟んでチュニジアがすぐということで、街の景色もちょっとアフリカ風。そしてトラーパニは食文化もちょっとアフリカの影響を受けていて、クスクスがおいしいんですってさ。それはゼヒ食べなくちゃね。

et911.jpg


約束どおり5時にB&Bの兄さんが迎えに来てくれたので宿に向かう。街から2kmも離れているから、なんにもないとこにぽつんとあるのかな、と思っていたらなんのなんの。街からはず~~~っと車道沿いに商店街が続いていて、B&Bは結構にぎやかな通りに面してあった。街の中心へはちょっと遠いとはいえ、このB&Bは宿泊客に無料で自転車を貸してくれるので、帰って足回りがいい。街はもちろん、塩田や、エリチェに行くケーブルにだってサイクリングを楽しみながら楽々行けちゃうのよん。それにこのB&B、もーめっちゃ居心地よいの。

詳しくは↓本日のお宿↓でね。


Novecento 25E

街からは2kmほど離れているけど、自転車を無料で貸してくれるし、エリチェ行きのケーブルまでは歩いてでも行ける。街までのバス停も目の前だし、周りにはスーパーや庶民的なお店がいっぱいあるから、生活感あふれる場所でかえって面白いと思います。ただし、レストランやトラットリアは全然みつからないんだよねえ・・・。
宿のお兄さんは英語とスペイン語が堪能で、物静かながらすっごく親切なナイスガイ。ゲスト専用のインターネットも無料で使えるし、なんといっても部屋がすっごくかわいいでーす!
そして後述しますが、朝ごはんにでてくるパンがおいしい!
ここ超おすすめです!
et844.jpg
スポンサーサイト

| イタリア・・・シチリア | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://vackersno.blog83.fc2.com/tb.php/67-55af02c7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。